第2回セミナーの様子


当事務所と、三浦土地家屋調査測量事務所との共催で、「2時間でわかる土地の境界」第2弾を開催しました(平成21年4月25日 於:緑が丘文化会館 第1研修室)。

講師 三浦清美講師 大江真人




当日は、悪天候にもかかわらず、約20名の方に参加して頂きました。

実際に境界トラブルを抱えておられる方、あるいは、これから新居を建築される方など、様々な方にお越し頂きました。


第1回の反省点も踏まえ、実際の境界標を画面に映し、どこが境界線になるのかを検討したり、実際の境界紛争を例に、その解決方法を説明するなど、より具体的でリアルな内容になるよう 心がけましたが、その点は、参加頂いた皆様にも概ね伝わったように(手前味噌ですが)思います。


東京のような大都市では、土地の境界のトラブルが発生することを避けて通ることはできません。そして、多くの場合は、解決方法が分からない等の理由で、トラブル を抱えたまま何十年もそのままになっています。
自由の森法律事務所と三浦土地家屋調査測量事務所は、このような不幸な状態の解消に少しでも貢献できればとの思いから、 今後も、土地の境界に関する情報を発信し続けていきたいと考えています。

今後も、セミナー開催等の情報を、ホームページなどで随時告知して参ります。お気軽にご参加、ご連絡頂きますよう、お願い申し上げます。






第1回セミナーの様子


平成21年3月1日に、「2時間で分かる土地の境界」第1弾を開催しました。


当日は、6名の方にご参加頂きました。
前半50分は、土地家屋調査士の三浦清美先生から、土地の境界とは何か、土地の境界の成り立ち等についての説明や、 実際の境界標を示して、どこが境界線なのかを見分ける方法などを説明して頂きました。

10分間の休憩の後、後半50分は、当事務所の弁護士大江真人が、境界トラブルの解決 にあたって留意すべき点、解決のための手続の選択のポイント、境界の争いの特徴、解決のための落としどころなどについて説明しました。

最後に、質疑応答の時間を設けたのですが、参加者の方から積極的なご発言も頂き、活発な意見交換がなされ、主催者としては、手前味噌ながら、有意義な場になったと 思っています。






弁護士 大江真人

弁護士 大江真人 左の眉の白髪が目印です。

東京弁護士会
登録番号 37691

難しいことを涼しい顔でやってのけ、何事もなかったように次の仕事にとりかかるというのがプロだと思っています。そんな弁護士になれるよう、日々、精進を続けています。

弁護士プロフィールはこちら



士業の先生方へ

税理士、司法書士、不動産鑑定士、行政書士、社会保険労務士、建築士等々、士業の先生方からのご相談には、無料にて対応させて頂いております。
詳細はお問い合せ下さい。
顧問先様の法律問題等に是非ご利用下さい。